レディース・海外ネタ中心のファッション情報まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
READ MORE

アメコミ柄がびっしり入ったド派手なパンプス・ヒール・スニーカー

201407290101.jpg

 

Tシャツやスカート、バッグのアメコミ柄は結構あると思いますが、アメコミ柄のシューズはめずらしくて意外と人目を引きやすいのでは?

こんなパンプス・ヒール・スニーカーがあったの?っていうド派手なアイテムを紹介。トップやボトムだと子供っぽく見えてしまうアメコミ柄もシューズならワンポイントでイイアクセントになるかも。。。

アメコミの柄はバットマン、スパイダーマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、X-メンといった有名作ばかり。

スポンサーサイト
READ MORE

【あまりにも幻想的な靴】スチュアートワイツマンのスタイルブックに収められている靴がファンタスティック!!

201310310101.jpg

 

主に靴やバッグを展開しているアメリカのファッションブランド、スチュアートワイツマン(Stuart Weitzman)。ブランドを立ち上げた1986年以降、独特な素材を使いゴージャスでラグジュアリーなシューズを数多く発表していることでも有名だそうで。。。

そのスチュアートワイツマンの創業者兼デザイナーでもありブランド名にもなっている、スチュアート・ワイツマンの妻、ジェーンさんが、数年をかけ世界中から収集した素材から作り上げたとても幻想的な靴が、一冊のスタイルブックに収められることに!

段ボール、針金、木材、鉄鋼、花などから作られたそれらの靴は、残念ながら、履くようには設計されておらず、今までニューヨークにあるフラッグシップのみの展示でしから見れませんでしたが、この度スタイルブックとして誰でも見れることになりました。

スタイルブックは1冊25ユーロ(約4,000円)で販売されており、販売開始から100冊までの収益は卵巣や乳がんの研究機関に寄付されたそうです。

READ MORE

【動物×ファッション】Divya Anantharamanによる剥製術をテーマにしたフットウェアコレクション

201309020101.jpg

 

”すべての革靴は、剥製で作られている”

そう説明するのは、マイアミ出身の剥製術をテーマとした作品で有名な芸術家、Divya Anantharaman。アメリカでも有数の美術学校、プラット・インスティテュートを卒業している彼女は、ユニークな彫刻やウェアラブルアクセサリーに鳥類、齧歯類(ネズミやハムスターなど)やシカの剥製を利用するといいます。

上の画像の水晶とスズメで構成されたハイヒールは、その彼女の作品の一つで、この秋のコレクションとして2500~3000ドル(約25~30万円)で、ロンドンの靴屋にて販売されるとか・・・。

彼女の作品について賛否両論あるそうなのですが、革製品など人間が普段身に付けているものでも剥製が使われているのだと彼女は主張しているのだそうです。

READ MORE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。