レディース・海外ネタ中心のファッション情報まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
READ MORE

1970年代のヴィンテージファッションフォトグラフィー

201409190101.jpg

 

イタリアのラヴェンナ出身の写真家、パオロ・ロベルシ(Paolo Roversi)。彼が1970年代に撮影した、とても貴重なヴィンテージファッションフォトグラフィーが公開されていました。

パオロ・ロベルシは、郵便配達員で熱心なアマチュア写真家やスペインのプロカメラマン、伝説的なアートディレクター、イギリス人写真家ローレンス・ザックマン(Lawrence Sackmann)など多くの人達と出会っていくなかでファッションフォトグラファーになっていくことに。

ローレンス・ザックマンのもとで9ヶ月修業した後、世界的に有名なファッション雑誌「ELLE」やフランスのファッション雑誌」「Depeche Mode(デペッシュ・モード)」のカメラマンとして活躍。これらの写真は、今見ても1970年代とは思えないほどのカッコよさがあるように思えます。

スポンサーサイト
READ MORE

オシャレなようでどこか変な1970年代のファッション

201409120101.jpg

 

ニットのワンピースにニットのパンツ・・・・・・・・?

これは1970年代のファッションカタログ。オシャレな感じは伝わってくるものの、よく見るとどこか微妙におかしなところが・・・。当時はこれがトレンドだったんでしょうか???

READ MORE

The Jazz Age Lawn Party 2014

201408170101.jpg

 

今やニューヨークタイムズ紙に最も記憶に残るイベントとして紹介されるまで有名になっている、ニューヨークで年に2回行われるイベント「The Jazz Age Lawn Party」。

1920年代~1930年代にアメリカで流行ったジャズミュージック。ファッションでは、ショートボブに膝丈程のスカート、そして濃いメイクをした”フラッパー”と呼ばれるスタイルが女性の間で流行。そうした当時の文化を週末に楽しもうと最初は約50名程でスタートしたこのイベントも今では多くの人が参加するまでに。

当時撮影されたでは?と思えるほど参加者全員が見事に当時のファッションスタイルに身を包んだおもしろいイベント。

READ MORE

サンフランシスコ 1970

201408160101.jpg

 

1960年代後半にサンフランシスコで一台ブームとなったヒッピースタイルから数年後。。。もちろんヒッピーのような格好をしている人もいたようですが、70年代に入るとそれまでドレスを着ていた人たちはズボンを穿き始め、Tシャツやタンクトップに。そしてノーブラ、ガードルをしないということが当たり前に。。。

70年代後半は、ピッタピタのジャンプスーツ、露出度の高いホルタートップスに当時テレビドラマで放送されていた元祖「チャーリーズ・エンジェル」のジル・マンローのような髪型といったディスコスタイルになっていくという・・・。

その当時の貴重な画像をご覧ください。

READ MORE

今だと目も当てられないJ.C.ペニーの1993年秋カタログ

201408040201.jpg

 

アメリカの大手デパートチェーンのJ.C.ペニー(J. C. Penney Company, Inc.)が、1993年の秋に発行していた商品カタログに掲載されているファッションが今見るとかなりすごいことに。。。

90年代に流行ったタートルネックに独特なカラーリングのワークアウトウェア。特大のスエードスカート、マム・ジーンズ(かあちゃんのジーパン)、生地の質感がとても気になるウェディングドレスなどなど・・・。

20年前のファッションスタイルは今ではちょっと目も当てられないといったところでしょうか。。。でも、その間にファッションもかなり変わってきたということですよね。

READ MORE

90年代のスーパーモデル達と当時のファッションがいろんな意味ですごい・・・

201402090101.jpg

 
Chanel F/W 1991
Model : Linda Evangelista

 

1990年代はスーパーモデルブームというものがあったそうなのですが、今回はその当時のモデルさん達と今でも健在の一流ブランドのファッションアイテムを紹介。

リンダ・エヴァンジェリスタ(Linda Evangelista)やケイト・モス(Kate Moss)、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)といった錚々たるメンツにChanel(シャネル)やVersace(ベルサーチ)といった超一流ブランド。

90年代というとそんなに昔という感じがしなでもないですが、言っても20年前のものなので時代を感じますね。。。

READ MORE

【超貴重】50年前のファッション雑誌「VOGUE」の表紙の数々がネットに出回る

Monique Chevalier, American Vogue cover by Irving Penn, Oct.1, 1959

201401300201.jpg

 

1892年に創刊され、今や世界18ヶ国で出版されている、女性向けファッション・ライフスタイル雑誌「VOGUE(ヴォーグ)」。

なんとそのヴォーグの50年前の表紙の画像がネット上にアップされていました。

ファッションに興味がある女性なら誰もが知っているであろう雑誌のバックナンバー・・・。表紙だけでもかなり味わい深いものがありますが、こうなると中身も気になってしまいます。

READ MORE

【写真家エイプリル・マッキボルカ(April Maciborka)】アメリカのスターに扮した子供たちが激似でかわいい

201312120101.jpg

 

アメリカのポップカルチャーの代名詞ともいえるスター達が!?

この写真は、カナダの写真家エイプリル・マッキボルカ(April Maciborka)氏の作品。子供達をモデルに、アメリカを代表するスター達を再現!

ちなみに上の画像は、マドンナ。この他にもあのスターや、あのスターなど、どれも本人と瓜二つ!?まさに生まれ変わり!

READ MORE

【1966年の顔】イギリスのスーパーモデル・ツイッギーは当時の時給で言うと50万も稼いでいたらしい・・・

201311290201.jpg

 

60年代に活躍したイギリスのスーパースター、ツイッギー(Twiggy)。モデルをはじめとし、女優や歌手としても活動していた彼女は、身長169cm、体重40kgというバツグンなスタイルで、その小枝のような細さから”ツイッギー”という愛称で呼ばれるようになったのだとか・・・。ちなみに本名はレズリー・ホーンビー(Lesley Hornby)。

ショートヘアで細くて可愛らしい姿が人気を集めた理由であるとは思うのですが、ツイッギー本人は痩せていたのは体質で「今でもかなり食べますけど、当時は太りたくていっぱい食べていたんです」と数年前に週刊文春の対談でコメントしていたそうです。。。

アルバイトでモデルを始めたころから彼女のスター性を見出したジャスティン・デ・ヴィルヌーヴ(Justin de Villeneuve)がマネージャーになると、ツイッギーは世界的に有名となり当時年収36億円、時給で言うと50万円も稼ぐようになっていたそうで、日本でも「ミニスカートの女王」として若い女性を中心に絶大的な人気を博したと言います。二人は、仕事だけではプライベートでも恋人同士として付き合う中にまでなっていましたが、ツイッギーがモデルをやめる頃には破局・・・、その後は女優・歌手として活躍の場を広げていったそうです。

READ MORE
Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。